速報
» 2019年02月07日 07時28分 公開

Spotifyが黒字転換、Anchorなどポッドキャスト企業2社買収

音楽ストリーミング大手のSpotifyが、ポッドキャスト制作・配信企業のGimlet MediaとAnchorを買収する。Spotifyは年内に最大5億ドルを投じ、ポッドキャスト関連企業をさらに買収していく計画だ。音楽だけでなく、「オーディオファースト」なサービスを目指す。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 スウェーデンの音楽ストリーミングサービスSpotifyは2月6日(現地時間)、Podcast(ポッドキャスト)関連企業の米Gimlet Mediaと米Anchorを買収すると発表した。買収総額は非公表。年内に最大5億ドルを投じ、さらに関連企業を買収する計画だ。音楽ストリーミングだけでなく、ポッドキャストにも注力し、Spotifyを「オーディオファースト」な総合的なサービスにしていくという。

 Gimlet Mediaは2014年創業のニューヨークに拠点を置く非公開企業。著名人による高品質なポッドキャストの制作・配布を行っている。

 spotify 1 Gimlet Mediaのオリジナル番組(一部)

 Anchorは2015年創業のニューヨークに拠点を置く非公開企業。昨年2月にポッドキャストの録音から配信までを行える無料アプリ「Anchor 3.0」を公開した。

 spotify 2 Anchorのポッドキャストアプリ
 spotify 3 ダニエル・エクCEO

 Spotifyのダニエル・エクCEOは公式ブログで「GimletとAnchorは、世界中のポッドキャスト制作者と大手プロデューサーのための主要プラットフォームになるだろう」と語った。

 エク氏は、「わずか2年で、われわれは2番目に大きなポッドキャスティングプラットフォームに成長した」という(1番目は米Appleだ)。主要なポッドキャストのプラットフォームはこれまでAppleしかなかったが、昨年米Googleも参入している。

 エク氏によると、近い将来Spotify利用の20%以上が非音楽コンテンツになる見込みという。Spotifyは発表文で「ポッドキャストの配信は、目標到達プロセスの成長、ユーザーエンゲージメントの向上、解約率の低下、収益の増加、利益率の向上を実現するための重要な戦略だ」と説明している。Anchorで制作・配信されるコンテンツのほとんどはライセンス料などが掛からない。

 Spotifyが同日発表した第4四半期(10〜12月)の決算は、売上高は前年同期比30%増の13億9500万ユーロ、純利益は黒字転換の4億4200万ユーロ(1株当たり36セント)で、1株当たり純利益は予想を上回った。割安料金プランの利用が増え、平均利用料が7%減少した。

 MAU(月間アクティブユーザー数)は29%増の2億700万人、有料会員数は36%増の9600万人だった。

 spotify 3 Spotifyの10〜12月期決算

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -