ニュース
» 2019年02月15日 21時22分 公開

3月に全国6都市でセミナー開催:「売上達成率10%」「離職率50%」の会社が「どん底の働き方」から立ち直るまで――生々しい改革の過程をセミナーで紹介

3月、全国6都市でITmedia エンタープライズ主催のセミナーを開催します。テーマは“働き方改革”。痛みを知り、覚悟を持って本気の改革を進めた2社の事例をご紹介します。

[ITmedia]
Photo

 痛みを知り、覚悟を持って“本気の働き方改革”を進めた2社の取り組みを紹介する、ITmedia エンタープライズ編集部主催のセミナーを3月に全国6都市で開催します。

「どん底の働き方」はどうやって変わったのか

 大阪、東京(満員御礼)、福岡、名古屋、広島会場の基調講演に登壇いただくのは、トークノート取締役の和田郁美氏。同社は2年前、「社長以外の取締役が全員辞職」「売上達成率10%」「離職率50%」という事態に陥り、働き方の問題に正面から向き合いました。

 さまざまな取り組みの結果、今では離職率が大幅に改善しただけでなく、社員が自走する生き生きとした組織に生まれ変わりました。本講演では、その改革のノウハウを紹介します。

“低迷するチーム”を6カ月で“自走するチーム”にする方法とは

 仙台の基調講演に登壇いただくのは、元楽天のトップセールスマンで現在、Value marketの代表取締役を務める内田裕希氏。同氏は、目標達成率の低いチームを、何度もトップセールスチームへと導いた経験があり、自走する人材を育成しようと試行錯誤する中、その方法を「再現性がある形で」体系化しました。本講演では、志と覚悟があれば“明日からすぐ、誰でも実践できる”自走する人材の育成法を伝授します。

【開催概要】

『ワークスタイル変革の失敗』を成功に変える――“社員を巻き込み、その気にさせる”方法、教えます

▼開催日:3月1日(金)大阪、3月6日(水)東京 [満席]、3月8日(金)福岡、3月13日(水)名古屋、3月15日(金)広島、3月20日(水)仙台

▼場 所:大阪:TKPガーデンシティ大阪梅田、福岡:TKPガーデンシティPREMIUM博多駅前、名古屋:TKP名駅桜通口カンファレンスセンター、広島:TKPガーデンシティPREMIUM広島駅前、仙台:TKP仙台南町通カンファレンスセンター

▼参加料:無料

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -