ニュース
» 2019年03月08日 07時30分 公開

幼稚園バスの現在位置をマップで表示――NTTドコモ、シンガポールで「バスロケーションサービス」の実証実験を開始

NTTドコモは、シンガポールの幼稚園で、園児を送迎するスクールバスの位置情報を提供する「バスロケーションサービス」の実証実験を開始した。バス停留所で園児を待つ保護者や幼稚園の管理者は、スマホアプリなどでバスの現在地を確認できる。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NTTドコモとドコモのシンガポール現地法人であるNTT DOCOMO ASIAは2019年3月5日、シンガポールの幼稚園を対象に、位置管理サービス「Location Net」を活用した「バスロケーションサービス」の実証実験を開始した。幼稚園児を送迎するスクールバスの運行位置を、スマートフォンアプリなどでリアルタイムに把握できる。

 Location Netは、BLE(Bluetooth Low Energy)を利用した専用タグ(BLEタグ)を人やモノに装着することで、人の見守りや業務機器の位置を把握できるサービス。専用の検知器かスマホアプリでBLEタグの位置を検出するため、GPSの電波が入りにくい屋内などでも利用できる。BLEタグは電池寿命が平均半年ほどあり、長期間の使用にも対応する。

Photo 「Location Net」の概要(出典:NTTドコモ「Location Net」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -