ニュース
» 2020年04月14日 12時20分 公開

「巣ごもり消費」で明暗 ZuoraがCOVID-19によるサブスクリプションビジネスへの影響を発表

過半数の企業は加入者の獲得率に大きな影響が出ていない。2割の企業で成長が加速する一方で1割の企業では解約が増加し、縮小傾向を見せている。

[柴佑佳,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Zuoraは2020年4月10日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)がサブスクリプションビジネスの業界に与えた影響についての調査結果を発表した。

サブスクリプションビジネスにおける新型コロナウイルスCOVID-19のインパクト サブスクリプションビジネスにおける新型コロナウイルスCOVID-19のインパクト(出典:Zuora)

 「サブスクリプションビジネスにおける新型コロナウイルスCOVID-19のインパクト」は、Zuoraの顧客を匿名化して業界別に分析したもの。CODIV-19の拡大前後を比較するため、世界の700社を対象に2019年2月〜2020年2月の年間成長率と2020年3月からのインプライド年間成長率を指標とした。

過半数が「影響は限定的」、成長が加速した業界、縮小した業界は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ