ニュース
» 2020年09月01日 07時00分 公開

24時間365日対応可能に:住所変更手続きを自動化 セブン銀行がチャットbotとRPAを連携させた実証実験

UiPathは、セブン銀行が実施する住所変更手続きの実証実験を支援した。同実証実験は、モビルスのチャットbotとUiPathのRPAを連携させて、本人確認と住所変更の登録作業を自動化する。実験期間は、2020年8月17日から約1カ月間の予定だ。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 UiPathは2020年8月31日、チャットbotとRPA(Robotic Process Automation)を連携させた実証実験を支援したと発表した。実験期間は、2020年8月17日から約1カ月間の予定だ。

 セブン銀行が実施する同実証実験は、モビルスのチャットシステム「mobiAgent」と、UiPathのクラウド版RPAプラットフォーム「UiPath Automation Cloud」の管理機能である「UiPath Orchestrator」を連携させて、本人確認と住所変更手続きを自動化する。

24時間365日対応 住所変更手続きの自動化の詳細とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ