ニュース
» 2020年09月15日 07時00分 公開

アップグレードの検討を Microsoft製品が相次いでサポート終了間近に

JPCERT/CCは、2020年10月13日をもって「Office 2010」と「Exchange 2010」がサポート終了を迎えると注意を促した。Microsoftは、利用ユーザーに「Microsoft 365」や「Exchange 2016」などへの移行を推奨している。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は2020年9月11日、複数のMicrosoft製品が同年10月13日にサポート終了を迎えることについて注意を促した。

 サポートが終了した製品は、今後Microsoftからテクニカルサポートやバグ修正、セキュリティの修正プログラムは提供されない。新たな脆弱(ぜいじゃく)性が報告や発見された際に、修正プログラムをの提供を受けられないため、被害を受ける可能性がある。

 JPCERT/CCは、サポートを終了する製品の利用ユーザーに、アップグレードを推奨した。

サポート終了製品と今後のライフサイクルポリシーは

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ