ニュース
» 2020年09月23日 07時00分 公開

Yahoo!ニュース コメントでも活用:コメント投稿の「良し悪し」をAIが点数評価 ヤフーがAPIを無償提供

ヤフーは、すでにコメント投稿機能のあるサービスを公開と運営している日本国内の法人向けに、「深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)」を利用してコメントを評価する技術のAPIを無償提供する。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Yahoo! JAPAN(以下、ヤフー)は2020年9月18日、「深層学習を用いた自然言語処理モデル(AI)」を利用してコメントを評価する技術のAPIを無償提供すると発表した。同日、日本国内の投稿系サービス事業者に向けて利用受付を開始した。同APIは「Yahoo!ニュース コメント」の健全化のために利用されている。

 投稿系サービス事業者は、同APIを利用すれば、自社サービスに投稿されたコメントをAI(人工知能)で評価し、それを基にして、コメントの削除や表示順の並び替えなどができる。

 深層学習を用いた自然言語処理モデルは、「Yahoo!ニュース」コメント欄の不適切な投稿を防ぐためにヤフーが開発した。同社は2018年から、このモデルを活用した「建設的コメント順位付けモデル」を運用している。ヤフーによると、建設的コメント順位付けモデルは、特定の条件を満たし「建設的」と判断されたコメントにAIでスコアを付け、スコアが高いものを上位に表示させるという。ヤフーは今回、同モデルのAPIを無償提供する。

建設的なコメントを評価 一体どうやって?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ