ニュース
» 2020年06月02日 12時00分 公開

ヤフーのビッグデータ分析ツール「DS.INSIGHT」、興味関心やニーズの時系列把握と人口推移の複数地域比較が可能に

ヤフーは、同社保有のビッグデータをWebブラウザ上で分析できるツール「DS.INSIGHT People」「DS.INSIGHT Place」のそれぞれに新機能を追加した。DS.INSIGHT Peopleに追加された「時系列キーワード」では、検索傾向から生活者の興味関心やニーズを時系列で調査できる。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 ヤフーは2020年6月1日、事業者向けデータソリューションサービスとして提供しているビッグデータ分析ツール「DS.INSIGHT」をアップデートし、2つの新機能を追加したと発表した。

 DS.INSIGHTは、ヤフーが保有する行動ビッグデータ(検索データや位置情報データなど)をWebブラウザ上で調査・分析できるデスクリサーチツール。ヤフーのメディア事業のデータなどを基に生活者の興味関心を可視化する「DS.INSIGHT People」と、ヤフーの位置情報データを基に特定エリアにおける生活者の実態や動きをまとめて可視化する「DS.INSIGHT Place」の2種類のサービスを提供している。

検索キーワードの時系列分析で興味関心やニーズを探る その活用法は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ