ニュース
» 2020年09月28日 07時00分 公開

「ITシステム管理は高度化する」 市場の成長を支えるITサービスとは?

2020年の国内システム/サービス管理ソフトウェア市場の規模は、COVID-19による景気の後退により、対前年比0.2%減の2860億2000万円となる見通しだ。システム/サービス管理SaaS市場の高い成長を受け、2024年の市場規模はさらに拡大する見込みだ。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 IDC Japanは2020年9月25日、国内システム/サービス管理ソフトウェア市場の2019年の実績と2020〜2024年の予測を発表した。

 2020年の市場規模は、対前年比0.2%減の2860億2000万円となる見込みだ。同社は、2019〜2024年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)を4.1%と見ており、2024年の市場規模は3509億5100万円と予測した。

 2020年の国内システム/サービス管理ソフトウェア市場は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、システム/サービス管理ソフトウェアの新規導入が減少した。2021年以降の同市場は「COVID-19の収束に伴いプラス成長に転じる」とIDC Japanは予測する。

国内システム/サービス管理ソフトウェア市場予測:2018年〜2024年(出典:IDC Japan)

「ITシステム管理は高度化する」 今後の市場の成長を支えるITサービスとは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ