ニュース
» 2020年09月15日 09時40分 公開

国内パブリッククラウドサービス市場、成長鈍化するも、ネクストノーマルに向け堅調の兆し――IDC予測

2020年の国内パブリッククラウドサービス市場は、コロナ禍の影響で一時的に成長が鈍化するものの、ネクストノーマル時代に向けたビジネスレジリエンスの強化やDX/データ駆動型ビジネスへの注目から、今後は高い成長を継続し、2024年には2兆円規模となる見込みだ。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 IDC Japan(以下、IDC)は2020年9月14日、2024年までの「国内パブリッククラウドサービス市場」の予測を発表した。

 国内パブリッククラウドサービス市場は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、一時的に成長が鈍化するものの、今後は高い成長を継続すると予測している。

2020年の市場規模は前年比15.3%増、2024年の予測は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ