ニュース
» 2020年09月04日 13時00分 公開

国内ネットワーク仮想化/自動化市場、2ベンダーがリード ポストコロナに求められる戦略とは――IDC調べ

IDCは「今後、ポストコロナで見込まれるクラウドシフトの加速やテレワークの常態化に適したネットワークの提供が鍵になる」としている。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 IDC Japan(以下、IDC)は2020年9月3日、ネットワーク仮想化/自動化の主要構成要素である「国内ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場」の2019年のベンダーシェアを発表した。

 IDCでは、ネットワーク仮想化/自動化プラットフォーム市場を、ソフトウェアライセンスとして提供される「NVO(Network Virtualization Overlay:ネットワーク仮想化オーバーレイ)ソフトウェア市場」と「SDNコントローラーアプライアンス市場」の2つに分けて分析している。

2019年のトップベンダーは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ