ニュース
» 2020年12月05日 08時00分 公開

米国COVID-19ワクチン開発プロジェクトがサイバー攻撃を受ける IBM X-Forceが警告

COVID-19ワクチン開発プロジェクトを利用したサイバー攻撃が確認された。当局は関連企業に情報確認と対策を呼びかけている。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 米コンピュータ緊急事態対策チーム(United States Computer Emergency Readiness Team、US-CERT)は2020年12月3日(現地時間)、IBM脅威インテリジェンス組織であるIBM X-Forceによって新型コロナウイルスのコールドチェーン(低温物流体制)を標的としたサイバー攻撃に関する報告が公開されたと伝えた

IBM Uncovers Global Phishing Campaign Targeting the COVID-19 Vaccine Cold Chain IBM Uncovers Global Phishing Campaign Targeting the COVID-19 Vaccine Cold Chain

狙われたのは「Operation Warp Speed」のメンバー、攻撃の手口と対策は? 

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ