ニュース
» 2021年03月01日 07時00分 公開

日本の「脱ハンコ」は一過性か? アドビ、電子サインに関するグローバル調査を発表

アドビは、電子サインの使用に関するグローバル調査結果を発表した。過去1年間に電子サインを使用したことがある日本、米国、欧州、アジア太平洋地域(APAC)に住む18歳以上の男女4662人を対象にインターネットで実施した。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 アドビは2021年2月26日、電子サインの使用に関するグローバル調査結果を発表した。全世界において電子サインの利用意向が高まる一方で、日本は他国と比較して利用意欲が低く、電子サインの安全性に対する関心が高いことが判明した。

 同調査は2020年12月7日〜10日に、過去1年間に電子サインを使用したことがある日本、米国、欧州、アジア太平洋地域(APAC)に住む18歳以上の男女4662人を対象にインターネットで実施した。

COVID-19収束後も電子サインを利用し続けるか 日本の調査結果は?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ