ニュース
» 2021年03月19日 15時00分 公開

JSOLら、ゼロトラストネットワークの導入支援サービスを開始 コンサルから運用までトータルで支援

JSOLとBBSecは、ゼロトラストセキュリティの構築・運用を支援する「次世代ネットワーク・セキュリティソリューション」の提供を開始。課題の分析から製品選定、ネットワーク設計・構築、運用支援までワンストップで提供する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 JSOLとブロードバンドセキュリティ(BBSec)は2021年3月18日、企業のネットワークシステム構築・運用や、セキュリティ運用管理を支援する「次世代ネットワーク・セキュリティソリューション」の提供を開始した。

企業のゼロトラスト導入をトータルで支援 その仕組みは

 同ソリューションは、ネットワークシステムやシステム管理体制の見直しを必要としている企業に向け、ネットワークとセキュリティのあるべき姿を描く検討段階から、その後の設計・構築、運用までトータルにサポートする。

 検討段階では、ゼロトラスト実現のために満たすべき原則を記載したNIST(米国国立標準技術研究所)の「ゼロトラストアーキテクチャ」に基づいた現状分析を行い、対策ロードマップ作成を支援する。

 設計・構築段階では、検討段階で作成した対策ロードマップを実現するために必要な製品の選定や設計を行い、迅速、かつ確実にゼロトラストネットワークを実現する。

 さらに運用段階では、セキュリティの監視やネットワークシステムの運用を24時間365日体制で行う。

 段階別のサービス詳細は以下の通りだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ