連載
» 2021年04月02日 07時00分 公開

「SASE」とは? 注目セキュリティコンセプトのメリットとデメリットを解説これを読めば「SASE」が分かる

企業のクラウドサービス利用が進んだことで、クラウドセキュリティを確保するコンセプト「ゼロトラスト」「SASE」といった言葉が注目を集めている。だが「SASEとは何か」「導入するメリットは」などの疑問を持つ人もいることだろう。本稿はSASEの概要や背景、メリット、デメリットを解説する。

[ネットワンシステムズ,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 「SASE」(サシー、サッシー)という言葉が昨今のトレンドとしてセキュリティ業界を賑わせている。SASEはSecure Access Service Edgeの略であり、Gartnerが2019年8月に提唱したクラウドセキュリティのコンセプトだ。

 本稿は「SASEとは何か」「導入することでどのようなメリットがあるのか」などの疑問を持つ読者に向けて、その概要や登場背景、メリット、デメリットについて紹介する。

SASEは明確に定義することは難しい? その概要とは

 SASEは、クラウドをベースとしたネットワークサービスとセキュリティサービスを統合管理するコンセプトだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ