ニュース
» 2021年04月09日 07時00分 公開

IBM、金融業界向けクラウドプラットフォームを発表 SAPもエコシステムに参加

IBMは、金融業界向けのクラウドプラットフォーム「IBM Cloud for Financial Services」の一般提供を開始した。同日には、IBM Cloud for Financial ServicesのエコシステムにSAPが参加することも発表された。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 IBMは2021年4月7日(現地時間)、金融業界向けのクラウドプラットフォーム「IBM Cloud for Financial Services」の一般提供を開始した。同プラットフォームは、Bank of Americaの協力の下で設計され、2019年から公開されていた。同日、SAPのエコシステムへの参加も発表された。

 IBM Cloud for Financial Servicesは、IBMのパブリッククラウド「IBM Cloud」に構築される。Red Hatのコンテナプラットフォーム「Red Hat OpenShift」を使用して200種以上のPaaS(Platform as a Service)サービスを提供する。

世界中の金融機関と協力してエコシステムを構築 その詳細とは?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ