ニュース
» 2021年04月09日 10時15分 公開

2025年の国内IoT市場は10.2兆円規模へ スマートホームがけん引――IDC予測

IDC Japanによると、国内IoT市場のユーザー支出額は年間平均成長率10.1%で成長し、2025年に10兆1902億円に達する見通し。産業分野別では、製造業に次いで、個人消費者の支出額も堅調な伸びが見込まれ、スマートホームといったユースケースが市場をけん引する予測だ。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 IDC Japan(以下、IDC)は2021年4月7日、国内IoT(Internet of Things)市場における産業分野別予測とユースケース別の事例考察を発表した。

国内IoT市場は2025年まで年成長率10.1%で成長の見通し 成長要因となる市場動向は?

 国内IoT市場におけるユーザー支出額は、2020年の実績(見込値)は6兆3125億円で、その後、2025年まで年間平均成長率(CAGR)10.1%で成長し、2025年には10兆1902億円に達するとIDCではみている。

Photo 2020〜2025年の国内IoT市場 支出額予測(2020年12月発行)のデータを基に作成(出典:IDC Japan、2021年4月)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ