ニュース
» 2021年04月14日 07時00分 公開

NVIDIA Graceとは ArmベースAI専用CPUの実力

NVIDIAは、Armのサーバ向けコア「Neoverse」を採用したデータセンター向けプロセッサ「Grace」を発表した。GraceはAI処理やHPCに向けて、GPUとDPUを組み合わせた。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 NVIDIAは2021年4月12日、Armのサーバ向けコア「Neoverse」を採用したデータセンター向けプロセッサ「Grace」を発表した。

 これに併せてスイス国立スーパーコンピューティングセンター(CSCS)と米エネルギー省ロスアラモス国立研究所は、Graceを利用してスーパーコンピュータを構築し、2023年に稼働させる計画を発表した。

AIモデルの学習に向けたプロセッサGraceの性能は?

 Graceは、AI(人工知能)処理やHPC(High Performance Computing)に向けて、GPU(Graphics Processing Unit)とDPU(Data Processing Unit)を組み合わせた。Graceのターゲットとなる処理は、主にAIモデルの学習だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ