ニュース
» 2021年05月11日 07時30分 公開

LGWAN経由でServiceNowを利用可能に、両備システムズが「R-Cloud Proxy for ServiceNow」を提供へ

両備システムズは、ServiceNowのデジタルワークフローソリューションを利用できるサービス「R-Cloud Proxy for ServiceNow」を地方自治体に向けて提供する。LGWAN経由でServiceNowが提供するデジタルワークフローソリューションを利用できるようにする。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 両備システムズとServiceNow Japanは2021年5月10日、LGWAN(総合行政ネットワーク)で地方自治体がServiceNowのデジタルワークフローソリューションを利用できるようにするサービス「R-Cloud Proxy for ServiceNow」を両備システムズが同年6月に提供開始すると発表した。同サービスは、ServiceNowのクラウド型プラットフォーム「Now Platform」を基にしている。

LGWANでServiceNowを利用可能に 新サービスの概要

 政府が推進するクラウドファーストを背景に、地方自治体はクラウドのアプリケーション基盤を利用した業務改善を進めている。両備システムズは、アプリケーション事業者に向けて、LGWAN経由で地方自治体にサービスを提供するためのクラウド基盤や接続サービスを提供する。

R-Cloud Proxy for ServiceNowの概要(出典:両備システムズのプレスリリース)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ