ニュース
» 2021年06月11日 18時30分 公開

Chromeに緊急の脆弱性、サイバー攻撃での利用もすでに観測

GoogleからChromeのセキュリティアップデート版の配信が開始された。今回のアップデートで修正対象になっている脆弱性の一つはすでにサイバー攻撃で使われていることが明らかになった。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 世界中のPCで使われているWebブラウザの一つである「Google Chrome」は2週間おきにセキュリティアップデートを配信している。広く使われるWebブラウザだが脆弱(ぜいじゃく)性がよく発見される状況も続いている。

 Google Chromeチームは2021年6月9日(現地時間)、最新のセキュリティアップデート版の公開を伝えた。このアップデートで提供されるプロダクトおよびバージョンは次の通りだ。

  • Google Chrome version 91.0.4472.101 for Windows
  • Google Chrome version 91.0.4472.101 for Mac
  • Google Chrome version 91.0.4472.101 for Linux
Chrome Releases: Stable Channel Update for Desktop Chrome Releases: Stable Channel Update for Desktop

すでにサイバー攻撃に使われている脆弱性も

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ