ニュース
» 2021年10月06日 07時00分 公開

MicrosoftがWindows 11の提供を開始 プリインストールPCの出荷も始まる

日本マイクロソフトは、Windows 11の提供を開始した。Windows 10が稼働するアップグレード対象PCは、無償でアップグレード可能。MicrosoftはWindows 11を、ユーザーが大切なものをより身近にし、ユーザーを中心にデザインしたとしている。

[ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2021年10月5日「Windows 11」の提供を開始した。同時に、メーカー各社もWindows 11をプリインストールしたPCの出荷を開始した。Windows 10が稼働するアップグレード対象のPCは、無償でアップグレードが可能だ。

PCやタブレットの操作性を意識 無償アップグレードも配布へ

 MicrosoftはWindows 11について「ユーザーが大切なものをより身近にし、ユーザーを中心にデザインした」としている。スタートメニューを中央に置くことで、重要なコンテンツやアプリに素早くアクセスできるようにしたという。タスクバーやサウンド、フォント、アイコンなどを刷新した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Digital Native Leaders

注目のテーマ