ニュース
» 2021年11月10日 07時00分 公開

第3四半期はDDoS攻撃が異例のペースで急増 Kasperskyが攻撃動向を公開

Kaspersky Labは2021年第3四半期の分散型サービス妨害(DDoS)攻撃の傾向を発表した。例年と異なり速いペースで攻撃が実行されており注意が必要だ。

[後藤大地,有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Kaspersky Labは2021年11月8日(現地時間)、2021年第3四半期の分散型サービス妨害(DDoS)攻撃の動向を発表した。Kaspersky Labによれば、通常この時期はDDoS攻撃に大きな変化は見られないが、2021年第3四半期は例外的に同攻撃によるサイバーセキュリティインシデントが多発しているという。

Kaspersky Labは、2021年第3四半期のDDoS攻撃の動向を報じた(出典:Kaspersky Labのブログ記事)

DDoS攻撃の第3四半期の動向、そして第4四半期はどうなる?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

セキュリティ

注目のテーマ