ニュース
» 2021年11月12日 12時24分 公開

「DXクリニック」とは何か? RidgelinezとProbSpaceがアナリティクス人材の確保で協業

富士通グループのRidgelinezと、データ分析プラットフォームを提供するProbSpaceはDX人材のマッチングサービスで協業する。両社のサービスを組み合わせることで、企業が求めるDX人材の確保を支援する。

[金澤雅子,ITmedia]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 RidgelinezとProbSpaceは2021年11月11日、DX(デジタルトランスフォーメーション)人材のマッチングサービスで2021年11月からパートナーシップを開始したと発表した。

Photo

DX人材と企業をマッチング、その仕組みは

 今回のパートナーシップの下、Ridgelinezの「Ridgelinez DX・人材診断サービス」(サービス名称:DXクリニック)と、ProbSpaceの「ProbSpace データ分析コンペティションサービス」(サービス名称:PROBSPACE)および「ProbSpace アナリティクス人材スキル判定サービス」(サービス名称:PROBSPACE スキル判定)を組み合わせて運用し、企業のDX推進に必要な人材のスキル分析や適切な人材マッチングを実現。これにより、個々の顧客企業に最適なDXプロジェクト支援サービスの提供を目指す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ