ニュース
» 2022年02月02日 07時00分 公開

SambaにCVSSv3スコア値9.9の脆弱性 迅速にアップデートを

Sambaチームは3つの脆弱性を修正した「Samba」の最新版を公開した。脆弱性のうち1つは深刻度が「緊急」(Critical)に分類されており注意が必要だ。内容を確認するとともに迅速にアップデートを適用してほしい。

[後藤大地有限会社オングス]

この記事は会員限定です。会員登録すると全てご覧いただけます。

 Sambaチームは2022年1月31日(現地時間)、同社のブログで「UNIX」系のOSと「Windows」の相互運用に使われるオープンソースソフトウェア(OSS)、「Samba」の最新バージョンの公開を伝えた。

 今回のアップデートは3つの脆弱(ぜいじゃく)性を修正した。これらの脆弱性を利用されると遠隔からroot権限で任意のコードを実行される危険性があり注意が必要だ。脆弱性の中には深刻度が「緊急」(Critical)に分類されるものも含まれているため、該当プロダクトを使っている場合には迅速なアップデートの適用が求められる。

Sambaチームは3つの脆弱性を修正したと報じた(出典:SambaのWebサイト)

脆弱性が修正されたバージョンは

 Sambaは今回、次の3つのバージョンを公開した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ