ITmedia NEWS >
速報
» 2004年04月01日 13時54分 公開

ネクソンジャパン、お友達紹介ポイントキャンペーンを実施

[RBB Today]
RBB Today

 ネクソンジャパンは、コンビニ決済や時間課金、複数月割引などが使える新課金システムを、4月1日より導入する。コンビニ決済や、クレジットカードでの非自動更新が利用できるようになる。

 コンビニ決済は、全国の提携コンビニエンスストアからゲームの料金を支払えるというもので、コンビニ端末またはダウンロードした払込用紙による払込が可能となる。対象となるのは1,000円以上の決済。(対応店舗:セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、エーエムピーエム、サンクス、ミニストップ、スリーエフ、サークルK、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストア、コミュニティストア、サンエブリー、ポプラ、HOTSPAR、ココストア、セーブオン、セイコーマート)

 また、非自動更新型(NEXONマンスリーパスなど)の決済や、NEXONポイントのチャージが、クレジットカードでできるようになる。

 この課金システムのアップデートにあわせて、ネクソンでは「お友達紹介キャンペーン」を実施する。これは、紹介によってNEXON IDを取得した友人の一ヶ月間の課金額のうち、10%がNEXONポイントとして紹介者に付与されるというもの。たとえば1500円の課金をすると150ポイントが紹介者に貯まることになる。キャンペーン期間は4月1日から4月30日23時59分で、期間中に何人紹介してもよいとのことだ。

 日本ではコンビニ払いを選択したいユーザが多いというレポートもあり、今回のネクソンの課金システム拡充は、ユーザにとっても利便性が高まるものになりそうだ。