ITmedia NEWS >
速報
» 2004年04月12日 19時00分 公開

エキサイト、「Game.excite」開始でオンラインゲーム事業を加速

[RBB Today]
RBB Today

 エキサイトは、オンラインゲームのポータルサイト「Game.excite」を開設した。同社が提供しているMMORPGは中上級者向けと位置づけ、初心者向けにはアバターを用いたゲームサイト「クリームソーダ」を提供する。

 ほかGame.exciteでは、オンラインゲーム全般の方丈、ほかのサービスとの連携、初心者向けガイドやゲームのレビューなどを展開する。

 同社ではMMORPGの「シールオンライン」と「プリストンテール」、「ユニバーサルコマンド」を提供しているが、今後「フリフオンライン」、オンラインゴルフゲーム「ショットオンライン」の2タイトルを提供する。

 フリフオンラインは、「空飛ぶスケートボード」や「魔法のほうき」などのアイテムを手に入れ、空中戦が楽しめるMMORPG。開発は韓国QLORDとAEONOSOFT。4月15日に公式サイトを開設、5月上旬にテスターを募集したのち、5月下旬にはテストサービスを開始する予定だ。

フリフオンライン

 一方のショットオンラインは、プロのショットを忠実に再現したゴルフゲーム。実際に開催されているツアーと連動してゲーム内イベントを開催するなど、リアリティーを追求したゴルフゲームに仕上がっている。こちらはOnNetが開発元。5月中旬に公式サイトを開設、5月下旬にテスターを応募し6月上旬にテストサービスが開始されるスケジュールだ。

ショットオンライン

 これらMMORPGはどちらかというと中上級者向けに提供される。そのため初心者向けの“カジュアルゲームサイト”として「クリームソーダ」が開始された。特徴的なのは、自分のアバターを“披露”することに重点が置かれていること。またMMORPGは長い時間をかけてじっくりと進めていくのに対して、クリームソーダは短時間で楽しめるミニゲームを用意していく方針だ。

 基本料金は無料だが、アバターが身につけるアイテムに対して課金される。さらに、ゲームを有利に進めたり、相手を妨害したりするアイテムも有料で販売される。

 第1弾として、1つの部屋に最大8人の男女が集まり、さまざまなミニゲームやクイズを通じて親ぼくを深める「パフェカフェ」のβテストが開始された。ここでは、チャット、自己紹介、早押しを導入したビンゴゲーム、クイズが用意されており、各部屋で楽しめるようになっている。最後に、好みの異性を選択しカップルが成立したらそのまま2人でチャットを楽しむという流れだ。

パフェカフェの自己紹介のページ

 エキサイトは、ISP「BB.excite」やWeb上での課金を積極的に取り組んでいる。「広告ビジネスだけのポータルサイトは無くなっていった」(同社代表取締役社長 山村幸広氏)としているように、オンラインゲームへの本格的な進出により、広告に頼らないポータルサイトを目指していくことを強調した。

同社代表取締役社長 山村幸広氏