ITmedia NEWS >
速報
» 2004年05月06日 08時36分 公開

ソニー、米で音楽配信サービス開始

ソニーの子会社Sony Connectは5月4日、新しいオンライン音楽ストアの立ち上げを発表した。

[ITmedia]

 ソニーの子会社Sony Connectは5月4日、新しいオンライン音楽ストアの立ち上げを発表した。メジャーレーベルとインディーズ系の50万曲以上をそろえ、価格は競合するAppleのiTunesなどと同じ1曲当たり99セント、アルバムは9.99ドルから。

 オーディオフォーマットはATRAC3を採用。ダウンロードした楽曲は、ダウンロードに使ったPCを含め、同ストアに登録されたPC 3台までで再生できる。携帯音楽プレーヤーへの転送は無制限、CDへの記録はATRACフォーマットとRedbookフォーマットでそれぞれ5枚まで認められる。

 この立ち上げに合わせて同社はリムーバブルメディアを搭載したデジタル音楽プレーヤーの「Hi-MD Walkman」を発表した。Connectの楽曲は、これまでに販売されたウォークマンシリーズのプレーヤーでも再生可能。ソニーは米国だけでこれまでに250万台以上のウォークマンを販売しており、年末までには700万台を突破する見通しだと述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.