ITmedia NEWS >
レビュー
» 2004年05月07日 14時50分 公開

レビュー:ハンディカムもDVD時代?――ソニーDVDカム「DCR-DVD201」 (2/2)

[西坂真人,ITmedia]
前のページへ 1|2       

全記録モードでVBR搭載

 録画モードはHQ(平均ビットレート約9Mbps)/SP(同約6Mbps)/LP(同約3Mbps)の3種類で、色変化や動きの激しい映像に強いVBR(Variable Bit Rate:可変ビットレート)を全モードで採用。1.4Gバイトの8センチDVD-RW/RメディアにHQで約20分、SPで約30分、LPで約60分の動画撮影が行える。日立DVDカム(DZ-MV580)でVBRを採用するのは最高画質モードだけなので、全モードで高画質なVBRを使えるのはDCR-DVD201のアドバンテージだ。

photo

 今回のレビューでは、日立DVDカム(DZ-MV580)と同条件で撮影してみて映像を比較することができた。実際の撮影映像では、HQモードはDZ-MV580の最高画質モードとほぼ同じぐらいの映像品質で、SP/LPモードではVBRがしっかり機能しているのかDCR-DVD201の方がブロックノイズも少なくなっていた。

 だがそれもDVDカム同士の比較の話で、テープメディアのDV方式の映像と比べると画質の差は歴然。子供の撮影など保存用とするならHQモード以外は個人的には使いたくない。

photo HQモードで撮影(映像キャプチャ)

 記録方式は日立DVDカムなどと同じMPEG-2を採用。DVD-RWのVRモード記録時には、シーンの削除/分割/プレイリスト編集(並べ替え)といった編集作業が本体のみで行なえる。本体側には一通りの編集ボタンが備えられており、直感的に編集操作が行えるようになっている。

photo 本体側には一通りの編集ボタンを装備

 シーンの削除/分割/並べ替えは、液晶画面に一覧表示された画像サムネイルにチェックを入れていく方式。編集スタイル自体はDVDレコーダーライクで簡単なのだが、サムネイル表示や画面切り替えなど全体的なレスポンスが非常に遅いのが難点。編集に適したDVDカムのよさがスポイルされてしまっているのは残念だ。

photo シーンの削除/分割/並べ替えはサムネイルにチェックを入れていく方式

 DCR-DVD201は、静止画撮影も“一応”できる。

 メモリースティックスロットなど外部メモリースロットは装備していないため、撮影した静止画はディスク上に生成されたDCIMフォルダ内に保存される。有効100万画素のJPEG画像で、1152×864ピクセルとVGA(640×480)の2サイズが撮影可能。だが日立DVDカム同様に、画質はあまり期待できるものではない。

photo 静止画モードで撮影

 むしろ気になったのは動画から静止画へモードを切り替えたときのレスポンスの悪さと静止画記録の遅さで、どちらも10秒前後待たされてしまう。これではシャッターチャンスを逃がすどころの問題ではない。まだ当分、ビデオカメラとデジカメの二刀流撮影が続きそうだ。

「RAM vs RW」、DVDカムに適しているのはどっち?

 日立DVDカムとの決定的な違いは記録メディア。RWとRAMとでは、どちらがDVDカムに適しているのだろうか。

photo

 まず、家庭にある据え置き型DVDレコーダーとの親和性では、DVD-RAMが有利だろう。日立DVDカムではDVD-RAM方式のDVDレコーダーとの連係で編集・再生ができることをしっかりと明記しているが、DCR-DVD201では再生の互換性のみしかアピールしていない。

 試しにDCR-DVD201で録画してファイナライズしたDVD-RWディスクを筆者宅のハイブリッドレコーダー(シャープ「DV-HRD1」)にセットしてみたところ、最初はチャプター切りや削除など編集が行えたが、作業を終えたとたんに書き込み不可能なディスクになってしまい、さらにそのレコーダーでしか再生できなくなってしまった。

 メディア自体の取り扱いやすさは、カートリッジ式のDVD-RAMと剥き出しのDVD-RWとで一長一短がある。筆者は前述のとおりカートリッジなしの方が好きだ。

 メディアの実売価格は、8センチDVD-RAMが1600〜2000円前後もするのに対して、8センチDVD-RW(ソニー「DMW30」)は1000円前後と安い。もちろん、1本500円以下で買えるMiniDVと比べるとまだまだだが、両方式ともに最高画質だと1枚のディスクに約20分足らずしか撮影できないことを考えると、メディアの安さは大きな魅力になる。

 もっともそのうちDVDカムにも±RW/RAM/RすべてOKな「スーパーマルチドライブ」が搭載されて、メディアの心配がいらなくなる日が来るのかもしれない。

photo
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.