ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年06月02日 17時20分 公開

対角1インチでQVGA表示のE Ink電子ペーパー 凸版

背面板にシリコンチップを採用して400ppiの高精細表示を可能に。

[ITmedia]

 凸版印刷はこのほど、対角1インチで320×240ピクセル(QVGA)表示に対応したE Ink電子ペーパーを開発したと発表した。同社によると、同製品はE Ink電子ペーパーとしては世界で最も高精細。

 米 E Inkのマイクロカプセル型電気泳動方式を採用した電子ペーパー。従来はガラス基板だった背面板をシリコンチップに代え、1インチでQVGA、400ppiの高精細表示を可能にした。シリコンチップは既存の半導体製造装置で作成できるとしている。前面板は従来製品と同じ。

 カード券面の情報表示やウェアラブル情報機器、携帯機器などでの利用を想定している。

 ソニーは4月、凸版印刷のE Ink電子ペーパーを採用した電子ブック端末「LIBRIe」を発売した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.