ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年06月07日 14時36分 公開

「DIGA」に携帯・PCから録画予約可能なネットワークサービス

携帯電話の赤外線リモコン機能を使った録画予約も可能に。PCからは「Gガイド」で予約できる。

[ITmedia]

 松下電器産業は、同社のDVDレコーダー「DIGA」シリーズにPCや携帯電話から録画予約できるサービス「DIMORA」を、各社と提携して6月7日から順次開始する。

 携帯・PCともに、ポータルサイト(http://dimora.jp/)でサービスを提供する。「ブロードバンドレシーバー」を装備したDIGAで利用可能。

 携帯電話からの録画予約は、ナノ・メディアの「TVnano/番組サーチ」(関連記事参照)と、アロハワークスの「テレビーバ!」を採用した。

 TVnanoはiモードのみに対応。ナノ・メディアが従来から提供してきた番組検索機能や録画予約機能に加え、新機能「録っておきアプリ」が利用可能。ユーザーの好みを学習し、それに応じた番組を毎日紹介するほか、赤外線機能を使ってDIGAに直接録画予約できる。7月31日までは無料で、8月からは月額210−367円(税込み)。録っておきアプリ機能のみ7月31日までは先着500人限定で提供する。

 テレビーバ!は8月2日にサービスを開始する。ビデオレンタル店「TSUTAYA」のデータベースと連動した番組情報を無料で閲覧可能。録画予約サービスの利用も8月31日までは無料で、9月以降は月額315円(税込み)。

 PCからはインタラクティブ・プログラム・ガイドの「Gガイド」を利用した予約録画が可能。サービス提供は7月1日からで、8月31日までは無料。9月からの料金は未定。

 また、「DIGA DMR-E95H」のユーザーなら、携帯電話やPCに保存した画像データをメールに添付して指定のアドレスに送信すれば、画像をDMR-E95HのHDD内に保存するサービス「写ポン」も利用できる。7月1日から、TVnanoサービスの一部として提供予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.