ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年06月08日 20時50分 公開

3.5インチLCD搭載で約3万円のDivX対応AVプレーヤー

RWCのポータブルプレーヤー新製品。液晶ディスプレイのサイズを2.5インチから3.5インチに拡大したほか、バッテリーはリチウムイオン充電池に変更。デザインも一新した。

[ITmedia]

 アールダブリューシーは、DivX再生に対応したポーターブルAVプレーヤー新製品「Arex PocketMX typeP」を7月10日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は2万9800円前後(税込み)。

 5月に発売した「Arex PocketMX」の上位機種。SDメモリーカードスロットを備え、SDカード/マルチメディアカードに保存したDivX/XviD/MPEG-4/AVI/JPEG/MP3ファイルを再生できる。

 液晶ディスプレイのサイズを2.5インチから3.5インチに拡大したほか、バッテリーは単3形乾電池からリチウムイオン充電池に変更した。連続再生時間は動画なら約4時間、MP3なら約6時間。画面プロテクターとスタンドを一体化した新デザインを採用した。

 ディスプレイの解像度は480×234ピクセル。動画再生は最大352×288ピクセル、フレームレート30fps、ビットレート768bpsまで対応する。モノラルスピーカーとステレオイヤフォンジャックを装備した。

 本体サイズは103(幅)×94(高さ)×22.4(奥行き)ミリで、重さは200グラム。USB端子を装備したクレードルが付属し、PCとデータをやりとりできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.