ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年06月15日 18時22分 公開

三洋、VHS一体型DVDレコーダー発表

三洋電機は、VHSデッキ一体型DVDレコーダー「DZR-DV90 ダブルクルーザー」を7月1日に発売する。同社初のDVDレコーダーとなる。

[ITmedia]

 三洋電機は6月15日、VHSデッキ一体型DVDレコーダー「DZR-DV90 ダブルクルーザー」を7月1日に発売すると発表した。同社初のDVDレコーダーとなる。価格はオープンで、実売予想価格は6万5000円前後になる見込み。

 DVD-R/RW対応レコーダーとVHS HiFiデッキ一体型。カセットローディング方法の改良により、ビデオ一体型DVDレコーダーとしては業界最薄となる厚さ79ミリのスリムなデザインにした。

 DVDの録画時間は「XP」で約1時間、「SP」で約2時間、「LP」で約4時間、「EP」で約6時間。ビデオモードとVRモードに対応する。

 録画した番組は画面に一覧表示でき、さらに選択したタイトルを動画サムネイル表示する機能も備えた。チャプターの並び替え・結合・削除機能や、放送音声方式の違いを利用してCMカットする機能も搭載した。

 ビデオテープをDVDにダビングする際に便利な「簡単ダビングボタン」や、DVカメラから動画を入力できるDV端子も装備している。

 サイズは 430(幅)×79(高さ)×367(奥行き)ミリ、重さ5.5キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.