ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年06月22日 21時12分 公開

アドテック、80時間ボイス録音可能なメモリ型音楽プレーヤー

256Mバイトと128Mバイトの2モデル。256Mバイトなら、TVF形式で約80時間のボイス録音が可能だ。

[ITmedia]

 アドテックは、USBフラッシュメモリ型携帯音楽プレーヤー2モデルを7月9日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は、容量128Mバイトの「MPIO AD-FY300-128」が1万5000円前後、256Mバイトの「MPIO AD-FY300-256」が2万円前後。

 再生可能フォーマットはMP3(8−320Kbps)とWMA(32−192Kbps)。VBRに対応した。FMチューナーを内蔵している。

 内蔵マイクでMP3/TVF形式のボイスレコーディングが可能。TVFなら256Mバイトモデルで約80時間、128Mバイトモデルで約40時間録音できる。ライン入力端子からのMP3ダイレクト録音にも対応した。

 PCとのインタフェースはUSB 1.1。マスストレージクラスに対応する。充電はUSBポートから行い、最大約10時間の連続再生が可能。日本語表示に対応した液晶ディスプレイを備えた。

 サイズは26(幅)×89(高さ)×16.8(奥行き)ミリで、重さは40グラム(本体のみ)。PCの対応OSはWindows 98/Me/2000/XPとMAC OS 9.1−9.2/OS X 10.1以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.