ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年06月24日 15時44分 公開

ビクター、録画用DVD-RW/DVD-Rディスクのカラーミックス新製品

日本ビクターが、カラーミックスタイプの録画用DVDディスク「I’collection」シリーズの新ラインアップを発表。DVD-RWは2倍速記録、DVD-Rは4倍速記録に対応。

[ITmedia]

 日本ビクターは6月24日、2倍速記録対応録画用DVD-RWディスク「VD-W120XG5」「VD-W120XG10」と4倍速記録対応録画用DVD-Rディスク「VD-R120XG5」「VD-R120XG10」を7月1日から発売すると発表した。

photo DVD-RWディスク「VD-W120XG10」

 価格はオープンで実売予想価格は以下のとおり。

型番 枚数 録画時間 実売予想価格
録画用DVD-RW VD-W120XG5 5枚パック 120分 3300円前後
録画用DVD-RW VD-W120XG10 10枚パック 120分 6200円前後
録画用DVD-R VD-R120XG5 5枚パック 120分 1600円前後
録画用DVD-R VD-R120XG10 10枚パック 120分 3000円前後

 同社のカラーミックスタイプ録画用DVDディスク「I’collection」シリーズの新ラインアップで、使い分けに便利な5色をパック。VD-W120XG5/同XG10には、レッド/ブルー/パープル/シルバー/グリーンを、VD-R120XG5/同XG10には、光沢感のあるレーベル面のグリーン/ブルー/オレンジ/パープル/ホワイトをセットした。

photo 「VD-W120XG5/同XG10」(左)と「VD-R120XG5/同XG10」(右)

 全モデルに、インクジェットプリンターや水性ペンでの書き込みに対応したディスクレーベルを採用した。

 「VD-W120XG5/同XG10」は「DVD-RW Version 1.1/2X-SPEED DVD-RW Revision1.0規格」に準拠し、DVD-RW方式の2倍速記録に対応。独自のディスク製法「Advanced JIPS」と「U-Fine Groove」により、高い信頼性と安定性を実現した。デジタル映像の著作権保護技術「CPRM」に対応する。

 「VD-R120XG5/XG10」は「DVD-R for General Version 2.0/4X-SPEED DVD-R Revision1.0規格」に準拠し、DVD-R方式の4倍速記録に対応。高精度な記録層形成とディスクの反りを抑制するディスク製造技術を採用している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.