ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年07月07日 20時30分 公開

TDK「超硬」にホワイトレーベルのDVD-R

レーベル面には発色性、速乾性に優れるというインク受理層を採用し、プリントエリアを従来製品よりも広げた。

[ITmedia]

 TDKは、独自のハードコート技術を記録面に施したDVDメディア「超硬」シリーズに、ホワイトレーベルの録画用DVD-R「DVD-R120HCPWF」とデータ用DVD-R「DVD-R47HCPWG」を追加し、9月1日に発売する。オープン価格で、実売予想価格は1枚600円前後、5枚パックが2000円前後、10枚パックが3800円前後。

 それぞれ4倍速記録に対応する。データ用は片面1層4.7Gバイト、録画用は標準で120分の録画に対応した。

 レーベル面には発色性、速乾性に優れるというインク受理層を採用し、プリントエリアを従来製品よりも広げた。

 一般のDVDよりもキズに100倍、指紋汚れに10倍強いほか、UVプロテクト基板を採用し、紫外線にも3倍強いとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.