ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年08月04日 08時27分 公開

Blu-ray DiscのファイルシステムはUDFへ。“殻なし”のベアメディアも登場 (2/2)

[渡邊宏,ITmedia]
前のページへ 1|2       

 セミナーでは、TDKの開発した表面処理を施したBDメディアについて、指紋による汚れにどれだけ耐えられるかが報告された。

photo TDKの開発した表面処理を施せば、強度の指紋汚れでも録画/再生に支障が出ないという報告
photo TDKの展示していた、表面処理を施したBDベアディスク。スチールウールで表面をこすっても傷が付かない。同社は「スーパーハードコート」を施したDVDメディアを既に販売しているが、実はこの技術、BD向けに開発されたものだという

 DBドライブの普及、特にPC向けの普及を考えた場合、省スペースあるいはノート型PCが大きなシェアを占めている今、スリムドライブを搭載できないカートリッジ式しかないというのはスペース的には大きな制約になる。

 TDKによると、処理を施したBDメディアの出荷は未定とのことだが、技術的には既に完成しているとのことで、BD-RE V2.0に対応した製品の登場タイミングに合わせて出荷開始されることが予想される。

サムスンもBDレコーダーを年内発売、パイオニアはBD/DVDコンパチピックアップを展示

 BDF(Blu-ray Disc Founders)参加企業の一つ、サムスンもBDレコーダーの発売を年内に計画している。

photo セミナーにサムスンが出展していたBDレコーダー、「BD-R1000」という型番が付けられていた

 残念ながら日本国内での発売予定はなく、韓国および米国向け。年内には発売する予定とのことだが価格は未定で、3000ドル以上になるのでは、とのこと。

 また、パイオニアもBD/DVD両対応のコンパチピックアップや、BDレコーダーの展示を行っていた。ピックアップは、DVD-RAM以外のすべてのDVDメディアに対応し、2倍速のBD-REにも対応する。

photo パイオニアの展示していたBD/DVDコンパチピックアップ
photo パイオニアのBDレコーダー。市販時期は未定

 BDレコーダーの市販化については、「時期・価格共に未定」とのことだが、「現状のハイエンドDVDレコーダーよりも少し上という位置づけになるのではないか」という。

photo ソニーが展示していたBD-ROMのサンプルメディア
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.