ITmedia NEWS >
速報
» 2004年10月12日 17時42分 公開

JAL国際線にネット接続サービス、12月から

12月9日から東京−ロンドン線に導入し、欧米線を中心に順次拡大する。

[ITmedia]

 日本航空(JAL)は10月12日、機内インターネット接続サービス「JAL SkyOnline」を12月9日から東京−ロンドン線(401/402便)に導入すると発表した。欧米線を中心に順次拡大する。

 Connexion by Boeingによる衛星経由のブロードバンド回線で結び、無線LAN(IEEE 802.11b/g)対応ノートPCを使って電子メール送受信やWebサイトの閲覧が可能だ。開始から3カ月は専任スタッフ1人が同乗し、日本語と英語でサポートする。

 全クラスで利用でき、料金は定額制(29.95ドル)か従量制(最初の30分は9.95ドル、以降1分ごとに0.25ドル)。決済はクレジットカードのみとなる。開始当初は割り引きキャンペーンを行う。

 11月25−28日に、東京・丸の内の丸ビルでデモンストレーションを行う。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.