ITmedia NEWS >
ニュース
» 2004年10月28日 23時25分 公開

ニオイを取りに行く“照明器具”が登場

松下電工は、脱臭や除菌に効果を発揮する「nanoe」(ナノイー)システムを応用した照明器具「健康・清潔照明 nanoe <脱臭・除菌タイプ>」を10月30日に発売する。

[ITmedia]

 松下電工は、「nanoe」(ナノイー)システムを応用した照明器具「健康・清潔照明 nanoe <脱臭・除菌タイプ>」を10月30日に発売する。ナノテクノロジーを応用したnanoeは、脱臭や除菌に効果があるという。

photo 健康・清潔照明 nanoe <脱臭・除菌タイプ>

 nanoeは、同社が広島大学大学院工学研究科の奥山教授と共同開発した新しい空気浄化技術。6000ボルトという高い電圧をかけて水(ミスト)を約18ナノメートルの“微粒子水”にまで分裂させ、この微粒子水で反応性が高い“ラジカル”(脱臭・除菌の源となる物質)を包み込み、マイナスに帯電させて部屋中に飛散させる。部屋の中に飛散したnanoeイオンは、電荷を帯びると表面積を増やそうとする「Rayleigh分裂」現象により、ニオイの素や花粉・菌などと結びつく。(関連記事)

photo nanoeイオン発生の仕組み

 原理は流行のマイナスイオンと同様だが、nanoeの場合は反応性の高いラジカルが水に包まれているため、空気中に10分間以上も滞在できる点が特徴だ。住居内にはカーテンやソファなどさまざまな布製品があるが、わずか18ナノメートルのnanoeイオンは、スチームなどでも届かない繊維の奥にまで辿り着き、染みついたニオイをキャッチする。また、今回発売される照明器具は「壁付け」タイプのため、nanoeイオンが素早く部屋中に広がるという。その数は、1秒間に約20兆個。

 「タバコや体臭、ペット臭など独特の生活臭が複雑に絡み合う“家のニオイ”に有効だ。おすすめの設置場所は、壁面中央の高さ1.8メートル」(同社)。

 製品は、12畳(20平米)をカバーできる5タイプを用意した。光源には、57形パナボール電球を1灯もしくは2灯利用し、器具カバーは透過タイプと不透過タイプの2種類。また、光源のない「nanoe単独タイプ」もラインアップしている。型番と主な仕様は下記の通り。

型番 SP8805 SP8804 SP8803 SP8802 SP8801
光源 2灯 2灯 1灯 1灯 なし
カバー 不透過 透過 不透過 透過 なし
消費電力 130ワット☆2☆ 73ワット☆2☆ 16ワット
価格 3万7800円☆2☆ 3万2550円☆2☆ 2万7090円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.