ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年01月17日 14時02分 公開

シーグランド、ステレオスピーカー搭載のポータブルHDDプレーヤー「X-ONE」

シーグランドは4GバイトのHDDを搭載したデジタルオーディオプレーヤー「X-ONE(クロスワン)」を発売する。ステレオスピーカーのほか、SDカードスロットも搭載するユニークな製品だ。

[ITmedia]

 シーグランドは同社のデジタルオーディオプレーヤー「X(クロス)シリーズ」に、HDDを搭載した「X-ONE(クロスワン)」を追加、1月28日より発売する。4GバイトのHDDを搭載しており、価格はオープン。同社オンラインストアでの価格は3万2800円となっている。

photo カラーはシャンパンゴールドとライトブルーの2色

 新製品はMP3、WMAの再生に対応するオーディオプレーヤー。Windows DRMにも対応しているため、各種の音楽配信サービスで購入したファイルを再生することもできる。再生可能なビットレートはMP3が16〜320kbps、WMAが32〜192kbps。本体サイズは80(幅)×56(高さ)×22.4(奥行き)ミリ・100グラムで、本体前面にはステレオスピーカーも備える。

 電源は内蔵のリチウムポリマー電池で、AC(充電時間約3時間)もしくはUSB(充電時間約4時間)からの充電で約11時間の連続再生が可能となっている。PCとの接続にはUBSを利用し、マスストレージクラスにも対応する。

 米国やヨーロッパでも受信可能なワイドバンドFMラジオチューナと、録音機能を備えたマイクも搭載するほか、オーディオ機器からMP3形式で直接録音が行えるダイレクトエンコーディング機能も備える。録音時のビットレートは64〜192kbpsの間で調節可能で、FM放送とマイクから入力された音声もMP3形式で録音できる。

 本体にはSDカードスロットも設けられており、SDカード内のデータをHDD内部にコピーすることによって、手軽なバックアップツールとして活用することもできる。SDカードのコピーは、HDD内部にカードごとにフォルダが作成される形になっており、音楽データが含まれていればその再生も可能だ。なお、SDカードに含まれているカードの音楽データを直接再生することはできないようになっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.