ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年01月31日 11時30分 公開

リオ、「Rio SU70」の新ファームウェアでOggに対応

リオ・ジャパンは、ポータブルオーディオプレーヤー「Rio SU70」用の最新ファームウェアを公開した。Ogg Vorbis形式のファイル再生が可能になるほか、プレイリスト、ブックマーク、ゲームなどの機能強化が図られている。

[ITmedia]

 リオ・ジャパンは、ポータブルオーディオプレーヤー「Rio SU70」用の最新ファームウェアを1月31日に公開した。バージョンナンバーは「101.412.030」。Ogg Vorbis形式のファイル再生が可能になるほか、プレイリスト、ブックマーク、ゲームなどの機能強化が図られている。

photo 「Rio SU70」

 主な追加機能は下記の通り。

  • テキストビューワ機能の強化(音楽再生中のテキスト表示に対応)
  • イメージビューワ機能の強化(イメージ画像表示中での切り換えが可能に)
  • ゲーム機能に「バイオリズム」を追加
  • 音量レベル表示の変更
  • プレイリスト機能を追加(レジューム機能にも対応)
  • ブックマーク機能を追加(最大10個まで設定可能)
  • WMAファイルのビットレート表示が可能に
  • Ogg-Vorbisファイルの再生に対応(ビットレート表示にも対応)
  • AUTO SYNC機能の追加
  • 歌詞表示のオン、オフ切り換え機能の追加
  • Que 機能を追加(0秒から30秒の範囲内で先送り、前戻し設定)
  • アラーム機能の追加
  • FM録音予約機能を追加(電源オフ状態からの開始時間、終了時間を設定)
  • デート表示機能の追加
  • キービープ機能の追加
  • キーアクション機能の追加

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.