ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年06月10日 19時13分 公開

バイ・デザイン、42V型プラズマを2万円値下げ

バイ・デザインは42V型プラズマテレビ「d:4222GJV3」の価格を、22万9800円に値下げすると発表した。6月17日から出荷するロットについて新価格が適用される。

[ITmedia]

 バイ・デザインは6月10日、42V型プラズマテレビ「d:4222GJV3」の価格を22万9800円に値下げすると発表した。現行価格は24万9800円で、2万円の値下げとなる。6月17日から出荷するロットについて新価格が適用される。ノジマ、ビックカメラ、ヨドバシカメラの店頭および同社の直販サイトで販売する。

photo 「d:4222GJV3」

 Samsung SDI製のPDPパネル「V3」を搭載しており、解像度は852×480ピクセル(WVGA)で、コントラスト比は3000:1、輝度は1000カンデラ/平方メートル。画素変換チップには米国GENESIS Microchipのスケラーチップを採用する。地上・BSアナログのチューナーを搭載する。

 コンポジットやS-ビデオ、アナログRGB(D-Sub15ピン)などの映像入力端子を搭載するほか、D4端子(480P/720P/1080i対応)も搭載しており、別途チューナーを地上波デジタルなども楽しめる。P in P/P by Pの2画面表示機能も備え、本体のサイズは1245(幅)×645(高さ)×79(奥行き)ミリ、重さは約34キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.