ITmedia NEWS >
速報
» 2005年07月25日 11時58分 公開

パワードコムがVODに参入

パワードコムが「TEPCOひかり」対応VODを始める。映画やアニメ、ドラマなどのVOD配信に加え、将来はゲームやカラオケも楽しめる総合サービスにするという。

[ITmedia]

 パワードコムは、ネオ・インデックス、三菱商事と提携し、8月11日からビデオオンデマンド(VOD)サービス「Powered Theater」の先行サービスを始める。映画やアニメ、ドラマなどのVOD配信に加え、将来はゲームやカラオケも楽しめる総合サービスにするという。

 FTTH回線に接続したSTB経由でVODを利用できる。ネオ・インデックスの「Nextensive VOD」を採用し、映画、アニメ、テレビドラマ、バラエティ、音楽番組などを提供する。東京電力と吉本興業が共同出資するキャスティを通じ、お笑いコンテンツも配信する。

 先行サービスは、ハリウッド映画など100本を9月15日まで無料で見放題にする。200人限定で提供し、ネットワークの負荷やサーバ運用ノウハウを蓄積するほか、システムの技術検証などを行い、秋からの本格スタートに備える。

 先行サービスを利用できるのは、ドリーム・トレイン・インターネット、ファミリーネット・ジャパン、テプコシステムズの「TEPCOひかり」ユーザー。申し込みはWebサイトで受け付ける。

 ネオ・インデックスはインデックスのVOD子会社。三菱商事はNextensive VODの販売や保守を担当している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.