ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年07月26日 17時29分 公開

ジャスト、「床の間つき」の組立式室内小部屋を販売

ジャストシステムは徳島県の仏壇家具メーカーである「森正」の「簡易組立式 室内小部屋」を販売する。1畳の“室内”に床の間がついて29万2530円より

[ITmedia]

 ジャストシステムは7月26日、徳島県の仏壇家具メーカーである「森正」が開発・製造する「簡易組立式 室内小部屋」を同社オンラインストア「Just MyShop」にて同日から販売すると発表した。価格は29万2530円より。

photo 簡易組立式 室内小部屋「アジアンタイプ」

 この製品は、増築などの必要もなく、“室内部屋”を簡単に組み立てることができるキット。1畳+床の間のスペースが用意されており、完成時の広さは2400(幅)×1100(奥行き)×1920(高さ)ミリとなっている(床の間の広さは940×450ミリ)。小さな物置ほどの大きさになるが、「組み立てについては2人で作業すれば40分程度で完了する」(同社)とのこと。

photo 簡易組立式 室内小部屋「和風タイプ」

 床にココヤシを使った「アジアンタイプ」と、白と黒を基調にスッキリとした雰囲気でまとめられた「和風タイプ」の2つが販売され、それぞれに障子あり/なしのバリーションが用意される。徳島県は江戸時代から杉の名産地として知られていることもあり、主材料は軽い杉乾燥材が使用されている。

 「アジアンタイプ」「和風タイプ」にマッチしたパソコンラックと文机も同時に販売される。パソコンラックは桜・花梨のムク材から作られており、サイズは440(奥行き)×980(高さ)×880(幅)。文机は杉に紫檀を組み合わせたタイプ(文机-1)と、ホワイトアッシュに花梨を組み合わせたタイプ(文机-2)の2つ。価格はパソコンラックが6万270円、文机-1が2万580円、文机-2が2万9400円。

photo 杉のまわりを紫檀で巻いた「文机-1」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.