ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年09月14日 22時46分 公開

ペットのニオイを除去する空気清浄機――アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマがペットと暮らす家庭向けの空気清浄機を発売する。ペット臭を取り除くフィルターを新開発。さらに、ペットの抜け毛を除去するフィルターを“使い捨て”にした。

[ITmedia]

 メタルラックやペット用品で知られるアイリスオーヤマは9月14日、“ペットと暮らす家庭向け”の空気清浄機3機種を発表した。気になるペット臭を取り除くフィルターを新開発。さらに、ペットの抜け毛を除去するフィルターを“使い捨て”にするなど、ペット用に特化した仕様になっている。

photo 「IA-300」は14畳まで対応。市場想定価格は1万5000円。全国のホームセンターや大手量販店などのペット用品売り場で10月から販売する予定だ

 アイリスオーヤマの大山健太郎社長は、「ペットを室内で飼育する家庭が増加を続ける一方で、ペット特有のニオイや抜け毛などに悩まされている家庭も多い。しかし既存の空気清浄機が持つ脱臭機能は、主にタバコ臭などを想定したもので、ペット臭に対しては“時間がかかる”“効果が薄い”といった声も聞く」と指摘する。「ペット臭用のフィルターは、われわれが2年前から開発してきたもの。ペット向けをうたった空気清浄機は初めて」(同氏)。

photo アイリスオーヤマの大山健太郎社長

 同社が開発した「特殊加工活性炭フィルター」は、活性炭にアンモニアを吸着する性質を持つリン酸などをくわえ加工したもの。同社の検証によると、通常の活性炭フィルターと比べてアンモニアの除去速度がおよそ10倍になったという。同様に、タバコ臭のアセトアルデヒドを除去するフィルターも用意。IA-300の場合、これらの脱臭フィルターを2枚まで追加できる(計3枚)。

 一方、シャープと共同開発した「FU-450CX」「FU-250CX」の2機種には、プラズマクラスターイオンを搭載している。「プラズマクラスターイオンにより、“フィルターによる浄化”と“空中の浄化”という2つの効果が期待できる」(同社)。

photo シャープとの共同開発によりプラズマクラスターイオンを搭載した「FU-450CX」(左)と「FU-250CX」。ちなみに外観はシャープ製の空気清浄機「FU-R40CX」「FU-R25CX」と同じだ
photo ロゴはダブルブランド

 ペットの抜け毛対策として「使い捨てフィルター」も採用した。FU-450CXには「使い捨てフィルター交換サイン」を備えるなど、メンテナンス性にも配慮した。交換の目安は約1カ月。交換用フィルターは6枚入り2400円で販売する予定だ。

photo 従来のフィルター(左)と使い捨てフィルター(右)

 3機種はいずれもオープンプライス。全国のホームセンターや大手量販店などのペット用品売り場で10月14日から販売する予定だ。そのほかの主な仕様は下記の通り。

製品名 FU-450CX FU-250CX IA-300
適用床面積 〜21畳 〜12畳 〜14畳
集塵フィルター 抗ウイルス、制菌HEPAフィルター 集塵フィルター
脱臭フィルター 特殊加工活性炭フィルター
脱臭フィルター追加 ○(3枚まで)
使い捨てフィルター ○(抗アレル物質機能付き)
除菌イオン(※1)
センサー自動運転
外形寸法 415×200×585ミリ 410×160×445ミリ 400×158×480ミリ
重量 約6.7キロ 約4.8キロ 約4キロ
想定価格(※2) 4万円 2万8000円 1万5000円
発売日 10月14日
※1:プラズマクラスターイオン ※2:価格はオープンプライス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.