ITmedia NEWS >
ニュース
» 2005年11月04日 19時45分 公開

マランツ、B&Wの新型スピーカーを組みあわせた「Music Dialog」

マランツは「Music Dialog」シリーズの新製品として、B&Wの新型スピーカー「XT4」を組みあわせた「Music Dialog Platinum Supreme」を12月より販売開始する。

[ITmedia]

 マランツ コンシューマー マーケティングは「Music Dialog」シリーズの新製品として、「Music Dialog Platinum Supreme」を12月より販売開始すると発表した。価格は68万2500円。

photo

 新製品はすでに販売されているプリメインアンプ「PM-15S1」とSACDプレーヤー「SA-15S1」に、Bowers&Wilkinsの新型スピーカー「XT41」を組みあわせたもの。それぞれの単品販売も行われる。価格はPM-15S1とSA-15S1が15万7500円、XT41が36万7500円(2本)。PM-15S1とSA-15S1はXT41にマッチしたシルバータイプとなっている。

 XT41は2005年10月に行われた「東京インターナショナルオーディオショウ 2005」にて発表されたB&Wの新製品で、アルミ製のキャビネットで高い剛性とスタイリッシュな外観を確保しながらも、「Nautilus チューブローデッド・アルミ・ドーム・トゥイーター」などを採用し、「B&Wならではの音質を実現した」という。

 サイズはPM-15S1が440(幅)×123(高さ)×444(奥行き)ミリ、SA-15S1が440(幅)×123(高さ)×419(奥行き)ミリ。XT4が1138(高さ)×152(幅)×200(奥行き)ミリ(1本)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.