ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年01月11日 09時04分 公開

MacWorld Expo 2006:スティーブ・ジョブズ氏基調講演:Pentium Macの衝撃、30年目のサプライズ? (2/4)

[渡邊宏,ITmedia]

 次なるアップデートはアプリケーションスイート「iLife」だ。

photo iLife '06を発表するジョブズ氏

 詳細は既報の通りだが、iPhotoには写真を他のユーザーに公開する「フォトキャスティング」が追加されたほか、iMovieはビデオポッドキャストに対応した形式の書き出しをサポートするなど、“総合ポッドキャストスイート”とも言うべき機能が追加された。

photo iPhotoの改良点
photo iPhotoを使った「フォトキャスティング」の公開イメージ。アップロードには.Macを利用する
photo iMovieのデモ

 レコーディングソフト「Garage band」には、ポッドキャストの作成に便利な機能が多く搭載された。アートワーク用のトラックが利用可能となったほか、200以上のサウンドトラック、100以上のジングル(いずれも著作権フリー)が含まれ、iChatからインタビューを取り込むことも可能となった。

 デモではジョブズ氏が実際にポッドキャストを作成した。「こちらスティーブ。アップルのすごいウワサを耳にしたんだ。次のiPodは10インチスクリーンを搭載するんだ!」とジョークたっぷりの内容には会場が大爆笑につつまれた。

photo Garagebandでポッドキャストのファイルを作成するジョブズ氏
photo 右上のアートワークが“すごいウワサ”の巨大iPod(もちろんジョーク)

 iLife '06のアップデートを説明し終わったところで、ジョブズ氏が不意に紹介したのが「iWeb」だ。iWebは写真、動画、ポッド/フォトキャストを簡単に公開できるようにするWebサービス。サイトにはテンプレートが用意されており、ローカルのファイルをドラッグしていくだけで簡単に公開できる。

photo iWeb
photo テンプレートを選び、写真や音楽をドラッグするだけで簡単にWebページが作成できる

Pentium Macの衝撃

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.