ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年02月16日 20時21分 公開

MP3対応のレトロなCDクロックラジオ――ティアック

ティアックは2月16日、レトロなデザインのCDクロックラジオ「SL-D900」を発売した。フロントパネルにUSB端子を備え、USBメモリに保存したMP3ファイルを再生できる。

[ITmedia]

 ティアックは2月16日、レトロなデザインのCDクロックラジオ「SL-D900」を発売した。フロントパネルにUSB端子を備え、USBメモリに保存したMP3ファイルを再生できるのが特徴だ。直販サイト「Teac online」の価格は2万4990円。

photo

 丸みを帯びたデザインとメタリックなスピーカーグリルがレトロな雰囲気を醸し出すCDラジオ。音楽CDのほか、MP3ファイルを記録したCD-R/-RWの再生にも対応する。チューナーはFM/AM対応で、それぞれ10局までをプリセット可能。スヌーズ機能付きのタイマーも搭載しており、好みの音楽を目覚ましにできる。

photo

 前面のUSBポートは、ISO9660フォーマットのフラッシュメモリをサポート。8K〜384KbpsのMP3ファイルに対応し、シャッフル再生やプログラム再生、イントロ再生なども可能だ。ただし、前面のディスプレイは2バイト文字非対応のため、半角英数しか表示できない。

 外形寸法は、340(幅)×190(高さ)×259(奥行き)ミリ。重量は5.4キロ。6.5センチ径のフルレンジユニット×2と8センチサブウーファー×1を内蔵する。カラーバリエーションは、シルバー、ブラック、グリーン、ホワイト、レッド、ネイビーブルーの6色。リモコンも付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.