ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年02月17日 23時52分 公開

DIGITAL COWBOY、車載に適したメディアプレーヤーキットを発売

DIGITAL COWBOYは、HDDメディアプレーヤーキット「DC-MC25U/B」を発表した。シガージャックアダプターやリモコンのIR延長ケーブルを同梱するなど、車載に適した仕様になっているのが特徴。3月初旬発売予定だ。

[ITmedia]

 DIGITAL COWBOYは2月17日、HDDメディアプレーヤーキット「DC-MC25U/B」を発表した。3月初旬発売予定で、価格はオープン。店頭では1万4800円(HDDなし)程度になる見込みだ。

photo HDDメディアプレーヤーキット「DC-MC25U/B」の外観。HDDは別途用意する必要がある

 MPEG-1/2/4(AVIファイル)や自作DVDビデオ(VOB、IFO、ISO)などの動画ファイルにくわえ、MP3、WMA、Ogg、WAVEといった音楽ファイルやJPEG画像を再生できるメディアプレーヤー。製品はキット形式で、中に入れる2.5インチHDDはユーザーが用意する必要がある。スクリューレス設計のため、組み立て時に工具は不要だ。

 HDDのフォーマットはFAT32とNTFSの両方をサポートする。NTFSを使用した場合、DVD ISOファイルなど4Gバイト以上のファイルも再生可能だ。PCとの接続は、USB2.0端子。外部ストレージとして認識されるため、特別なドライバ類は必要ない。

 操作画面は日本語対応で、ファイル名は最大で全角22文字まで対応する。途中まで見ていたファイルの再生位置を記憶し、次回起動時に続きを再生できるレジューム機能なども備えている。

 車のシガーライターから電源を確保するシガージャックアダプターやリモコンのIR延長ケーブルを同梱するなど、車載に適した仕様になっているのも特徴だ。たとえば車内で足下に本体を設置した場合、リモコン操作が困難になってしまうが、IR延長ケーブルがあればリモコン受光部を使いやすい場所に移動できる。

photo 付属のリモコン

 インタフェース類は豊富。コンポジットAV出力のほか、最近はカーナビでも搭載する製品が増えてきたコンポーネント端子(D4対応)、光デジタル音声出力、同軸デジタル音声出力を備えた。ただし、同軸デジタル音声出力とIR端子が兼用のため、排他利用になるという。

 外形寸法は80(幅)×150(奥行き)×21.6(厚さ)ミリ。重量は約160グラム(HDDなしの状態)。本体色はブラックのみだが、着せ替え用のシルバーパネルを同梱している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.