ITmedia NEWS >
ニュース
» 2006年02月27日 14時19分 公開

大日本印刷、5倍明るいスクリーン「JET BLACK」に2種5モデルを追加

大日本印刷は、前面投影型プロジェクター用スクリーン「JETBLACK」に「壁掛け電動リモコンタイプ」と「床置きロールアップタイプ」の2種5モデルを追加。3月1日から順次発売する。

[ITmedia]

 大日本印刷は2月27日、前面投影型プロジェクター用スクリーン「JETBLACK」に「壁掛け電動リモコンタイプ」と「床置きロールアップタイプ」の2種5モデルを追加すると発表した。3月1日から順次発売する。

photo 壁掛け電動リモコンタイプ
photo 床置きロールアップタイプ

 JETBLACKは、プロジェクターの光を効率よく反射し、プロジェクター以外の光を吸収する光学設計により、明るい部屋(1000ルクス)でも市販のマットスクリーンの5倍のコントラスト(画像の鮮明さ)が得られるというスクリーン(関連記事)。2005年9月にボードタイプを発売したが、持ち運びに対する需要なども高いことから、新たに収納できるロール型2種を追加した。プロジェクータメーカーや事務機器販売会社、ホームシアターシステム販売会社などを代理店として販売する。

 「壁かけ電動リモコンタイプ」は、80インチと100インチがあり、それぞれ4:3画面と16:9ワイド画面を用意している(計4モデル)。価格はオープンプライスだが、市場では80インチが50万円程度、100インチは50万円台になる見込みだ。3月1日発売予定。

 「床置きロールアップタイプ」は80インチ(4:3画面)のみ。やはりオープン価格で、市場価格は30万円弱になる見込み。3月下旬発売予定だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.