ITmedia NEWS >
特集
» 2006年02月28日 09時14分 公開

新作DVD情報:暗殺者として復活した美しきヒロインの新たな戦い――「エレクトラ」

人気アメコミの「デアデビル」のスピンオフ作品。前作で命を落としたエレクトラが、蘇生し、最強の暗殺者として参戦! ボブ・サップらクセ者ぞろいの刺客軍団をバッタバッタとなぎ倒す!

[本山由樹子,ITmedia]

エレクトラ

photo
(C)2006 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

 ベン・アフレック主演で実写化されたマーベル・コミックのアクション「デアデビル」に登場したヒロイン、エレクトラを主人公に据えたスピンオフ作品。「デアデビル」で強敵ブルズアイとの激闘の末、命を落としたヒロインが新たな命を授かり蘇生して、暗殺者として活躍する。主演はジェニファー・ガーナーが続投、監督は「サラマンダー」「X−ファイル ザ・ムービー」のロブ・ボウマン。

 エレクトラ(ジェニファー・ガーナー)は、善の戦士団キマグレを率いるスティック(テレンス・スタンプ)という盲目の武術の達人によって復活を遂げる。そして、激しい訓練の末に非情な暗殺者として生まれ変わった。ある日、指令を受けたエレクトラは湖畔の屋敷に向かい、そこで近くに住むマーク・ミラー(ゴラン・ビシュニック)とその13歳になる娘アビー(キルステン・ブラウト)と親しくなる。だが、組織が暗殺の標的として指名したのはそのマークとアビー。何者かに母親を殺された過去を持つエレクトラは、同じ境遇のアビーに同情し、さらにマークにも恋心を抱いたことから、任務遂行を躊躇する。そんな中、秘密組織ザ・ハンドもまたマークとアビーを狙い、恐るべき刺客を放っていた。

 TVドラマ「エイリアス」でブレイクし、ハリウッド版「いま、愛にゆきます」のヒロインにも決定したジェニファー・ガーナー。「デアデビル」でも武術の達人として華麗な技を見せたジェニファーが、より進化したカンフー技とワイヤーアクションを融合させたバトルに挑戦、刺客軍団を相手に死闘を繰り広げる。体の刺青から猛獣を生み出すタトゥー、キスで相手の生気を奪うタイファイド、二刀流剣士のキリギ、鋼鉄の肉体を持つストーンなど刺客軍団もクセ者ぞろい。K−1ファイターの“ビースト”ボブ・サップがハリウッド映画デビューしたことも話題になった。

 特典は監督のコメンタリー付きの未公開シーン集や原作者フランク・ミラーのインタビュー、華麗なアクションの裏側を収めたメイキング映像など。

 ボブ・サップがあっという間にのされちゃうのは拍子抜けだが、ジェニファー・ガーナーのキレのあるアクションと、赤い衣装に身を包んだ露出度大のナイスボディを拝むだけでも一見の価値あり。なお、「デアデビル ディレクターズ・カット」と「エレクトラ」を収めたダブルパックも同時リリース。

関連サイト:http://www.foxjapan.com/movies/elektra/(公式サイト)

この作品を購入したい→amazon.co.jp


エレクトラ
発売日 2006年3月3日
価格 3129円
発売元 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
販売元 20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
スタッフ 監督:ロブ・ボウマン
出演 ジェニファー・ガーナー、テレンス・スタンプ、カーステン・プラウト、ゴラン・ヴィシュニック、ボブ・サップ
上映時間 97分
製作年度 2004年
画面サイズ シネマスコープサイズ・スクイーズ
ディスク仕様 片面2層
音声 (1)DTS/5.1chサラウンド/英語 (2)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語 (3)ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
特典 未公開シーン集(ロブ・ボウマン監督による音声解説付き)/メイキング・オブ・「エレクトラ」/エレクトラ・インカーネイションズ〜誕生から復活まで〜/「デアデビル ディレクターズ・カット」予告編/FOX最新情報

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.